チンジャオ娘の新作エロ漫画「行き遅れBBA」が楽しみ過ぎる件

エロ漫画行き遅れBBAが楽しみ過ぎる件

 

こんにちは。

エロ漫画好きのプッシー太郎です。

この記事では、以下の内容を書いていきます。

  • エロ漫画家「チンジャオ娘」とは
  • 新作「行き遅れBBA」が楽しみな理由
  • エロ漫画「行き遅れBBA」はどんな人におすすめ?

伝説のエロ漫画家「チンジャオ娘」について

突然ですが皆さんは、チンジャオ娘というエロ漫画作家を知っていますか?

普通、エロ漫画は作者が自分でストーリーと絵を両方描きますが、チンジャオ娘は「企画」「原作」担当のエロ漫画作家なんです。

 

そして、彼はとんでもない鬼才

いままで、

「姉はヤンママ授乳中in実家」という、元ヤンの姉の母乳を主人公(弟)が飲みながら手コキされる漫画を作ったり、「日に焼けるまで」という、思春期の従姉弟4人が夏休みに田舎で性に目覚めよく分からないまま中出しを続ける漫画を作ったりと、とにかくシチュエーションがエロくて際どいんです。

 

そんな中、待望の新作が現在制作中なんですね。

その名も「行き遅れBBA」。

また、普通のエロ漫画家とは違う視点からのアプローチですね。股間がもっこりします。

新作「行き遅れBBA」が楽しみな理由

シチュエーションがシコい

なぜ、僕が行き遅れBBAを楽しみにしているかというと、年増の自己肯定感の低そうな女性が大好きだからです!

年齢は高くて、身体はムチムチでエロいのにそのことに自覚がなくて、仕事一筋だったがゆえにモテなくて、自分に自信がない。

そんな女性がセックスの快楽を知ったときって、すごくエロそうですよね。

「行き遅れBBA」は、婚期を逃しつつある会社の女上司(OL)と後輩の男性社員がエッチなことをするというシチュエーションです。もうこれだけでエロいんですが、34歳でめちゃくちゃおっぱいが大きいんです。黒い際どい下着が似合うような、エロスのある仕事ができそうな女性。

もう、これだけでたまりません。

作画を担当しているすぺしゃるじーの画力もすごい

原作を担当するのはチンジャオ娘ですが、絵を描くのはすぺしゃるじーという漫画家です。この人もすごいです。むっちりした人を描かせたら右に出る人はいません。

しかも、彼の描く漫画はどれもフルカラーなんです。色がついていると、感情移入がしやすくてとても抜けますよね。オナニーが捗ります。

性の描写がとてもうまくて、裸になったときにブラジャーを脱ぐしぐさとか、事後の雰囲気とか、リアリティがあるので作品に没入できるんですよね。

画力が高いので、必見というわけです。

エロ漫画「行き遅れBBA」はどんな人におすすめ?

これまで、行き遅れBBAの魅力をお伝えし、いかに楽しみかを書いてきました。

 

ですが、これは僕の好みも関係しています。

 

こんな人は絶対に読んではいけません。

  • 生粋のロリコンで、ペタペタの胸にしか発情できない
  • 30歳を超えた女性のエロさが分からない
  • 漫画はカラーより絶対にモノクロ派
  • アブノーマルなエロ漫画を読むのに抵抗がある

反対に、これに当てはまらない人は絶対に読んで損はしないと思います。

 

いつ発売するかはまだ未定みたいですが、2019年の冬頃発売されるのではないかと言われています。もうすぐですね。滅茶苦茶楽しみです。

関連記事

NO IMAGE

行き遅れBBAの発売日は?